認定特定非営利活動法人Doooooooo 公式サイト



認定特定非営利活動法人Doooooooo 公式サイト



Doooooooo

MENU

COVID-19支援

世界中へと感染が広がった新型コロナウイルス(COVID-19)。
ガーナではインフォーマルセクターと呼ばれる日銭を稼いで生活している人々が人口の8割。
経済活動も制限され、生活に困窮した彼らの"今"を救うため、私たちは毎週貧困地域に出向いて食糧配布支援を行っています。

2020.10.29

【BEAT THE COVID-19 PROJECT】第15回食糧支援配布活動支援報告

8/27
ガーナ・首都アクラのマディナ地区にて食糧配布支援活動を実施いたしました。

この地区には多くのイスラム教徒が住んでおり、旦那を亡くした未亡人の女性がコミュニティを形成し生活しています。

今回も1000名を超える人たちに元気を届けてきました。

活動の様子をぜひこちらからご覧ください。

このプロジェクトは1000円からの寄付が可能です。
明日のランチ1食分を寄付しようかな、そんな気持ちでご参加頂けましたら幸いです。
何卒よろしくお願いいたします。

2020.09.06

【BEAT THE COVID-19 PROJECT】

ガーナ国内の宗教は大きく2つに分けられ、キリスト教徒が70%、イスラム教徒が20%と国民の大半がキリスト教を信仰しています。

マイノリティに属するイスラム教徒は彼ら自身でコミュニティを形成し、同じ場所に固まって住んでいる事が多く、今回の配布支援もイスラム教徒の方々が住む地域で支援を実施しました。

ガーナでは、道端にみんな集まって、一緒にお祈りをしている光景をよく見ます。1日に5回お祈りがあるので、お祈りが生活の中心と言っていいほど多くの時間をお祈りに使っています。

イスラム教というと過激派など日本人の私たちにとって近寄りがたいイメージを持たれる方もいらっしゃるかと思いますが、ガーナでは過激派といわれるイスラム教徒もいないので、平和に真面目にイスラム教を進行している人がほとんどです。

私たちの訪問も快く歓迎してくださり、笑顔のたくさん生まれる時間となりました。
来週も配布支援を実施するための準備を進めております。

是非お力添えを頂けますと幸いです。

2020.08.07

江崎グリコ株式会社×NPO Doooooooo×CLOUDY共同企画 実施報告Movie

江崎グリコ株式会社×NPO Doooooooo×CLOUDY共同企画

アフリカ・ガーナ共和国にて “BEAT THE COVID-19 PROJECT”食糧・マスク配布支援 + 日本向けマスク生産雇用支援プロジェクトを実施致しました。

活動の映像を制作致しました。こちらから是非ご覧ください。

今回このような素晴らしい機会をご提供いただきました関係者の皆様に深くお礼申し上げます。

 

実施内容

■障害者・シングルマザーに対するマスク製造機会の提供

この度、江崎グリコ株式会社様から日本向けマスクの製造依頼を受け、弊社がガーナ共和国現地にて雇用している40人の従業員に対し就労機会を提供頂きました。弊社は障がい者およびシングルマザーを主に雇用しており、1000枚のマスクを発注頂いたことで彼らに2週間分の就労機会を提供することができました。

7月28日、ガーナ共和国の新型コロナウイルス感染者数は33,624人と増加の一途を辿っており、4月下旬にロックダウンを解除して以降、人々の生活は厳しさを増しています。弊社の社員も海外向け輸出製品製造が止まってしまうなど、仕事の機会が減ってしまっている厳しい現状の中、就労機会の提供を頂けたことで従業員の“今”の生活を守ることができました。
■“BEAT THE COVID-19 PROJECT”食糧・マスク配布支援を実施

マスク製造依頼で得た収益の一部を使用して、7月23日にガーナ・首都アクラにあるアグボグブロシー地区にて1,000食分の食糧及びマスクの配布支援を行いました。

アグボグブロシーは首都アクラの中心部に位置し、世界最大の電子廃棄物の墓場と言われているゴミ山に覆われたスラム街です。東京ドーム32個分の面積に先進国が捨てたゴミが行き着き家電製品や電子廃棄物で埋め尽くされているこの地区で、経済的に困窮している人々に対して支援を実施、多くの人達に栄養と今を生き抜くエネルギーを届けました。

 

more MORE NEWS ▼

OTHER PROJECT