認定特定非営利活動法人Doooooooo 公式サイト



認定特定非営利活動法人Doooooooo 公式サイト



Doooooooo

MENU

ケニアでの教育支援

NPO Dooooooooの活動はケニアのキベラスラムの子どもたちへの教育支援から始まりました。
現在はナイロビとモンバサの2つの学校で教育、健康支援を行っています。

2015.12.03

火事で図書館を失った子どもたちに2000冊の本を

2014年12月の火事により校舎が半焼した事件で、

幸いにも子供達は無事でしたが図書館はほぼ全焼してしまいました。

この混乱に乗じて、食糧・コンピューター・教科書などの多くの重要な物品が盗まれました。

こうした中、子どもたちの中には、火が襲ってくる様子、人々が強奪に流れ込んでくる様子、

そして最前線で救助活動をしていたスタッフが亡くなる様子を見て、

夜中に泣き続ける子、声の出なくなった子もいて、子供たちの心は深く傷ついていたようです。

ですが、こうした子どもたちでも、普段は学校に通える喜びを感じ、毎日眼を輝かせて勉強をしています。

だからこそ、子どもたちの傷ついた心を少しでも癒すべく、学校設備を整え、

図書館には本をいっぱいにする必要があると切に思ったのです。

content_45561166ea69349fd80b224b1dfbeaa50eb7ee2d

 

Do×8は、2015年2月に日本のクラウドファンディング・READY FOR?にて

「火事で図書館を失った子どもたちに2000冊の本を届けたい」のプロジェクトを発足。

4月27日に目標金額375万円を達成しました。

※該当リンク先: https://readyfor.jp/projects/Doooooooo01


2015.12.03

火災からの学校新設

757506830985385

 

2014年12月、スラムの学校から少し離れた建物で火災が発生。

火災により、ナイロビはキベラスラム内の校舎が半焼しました。

私たちは校舎の修復、防災壁、非常口の新設の援助を行いました。

学校は図書室側の壁が崩れ落ち、コンピューター室の壁が焼け落ちていました。

対応策として、防災壁を新しく2階の屋根まで作り、

非常口もいくつか取り付けることで安心して勉強に取り組める環境を整えました。

また、障害児の為、バリアフリーにも対応した新校舎を設立スラムに住むハンディキャップを持った子どもたちの希望の場所を 目指すべく、

バリアフリーにも対応した新校舎を設立。

学校敷地内に洋裁工場を新設 しました。


スラムの雇用創出の為、洋裁工場を運営を始めました。自立した人を育てる職業訓練学校や、

学校に通う生徒、その近隣に住む子どもたちへの給食を提供するための

キッチンも新設することになりました。

1654477_561163503979876_1324706059_n

1780716_561163490646544_1463697742_n1623220_561163493979877_1094863227_n

SONY DSCSONY DSC


more MORE NEWS ▼

OTHER PROJECT