認定特定非営利活動法人Doooooooo 公式サイト



認定特定非営利活動法人Doooooooo 公式サイト



Doooooooo

MENU

給食支援

健康であることは全ての基本。
「食」を通して、子どもたちに健康で健全な成長の手助けを行っています。

2020.08.07

江崎グリコ株式会社×NPO Doooooooo×CLOUDY共同企画 実施報告Movie

江崎グリコ株式会社×NPO Doooooooo×CLOUDY共同企画

アフリカ・ガーナ共和国にて “BEAT THE COVID-19 PROJECT”食糧・マスク配布支援 + 日本向けマスク生産雇用支援プロジェクトを実施致しました。

活動の映像を制作致しました。こちらから是非ご覧ください。

今回このような素晴らしい機会をご提供いただきました関係者の皆様に深くお礼申し上げます。

 

実施内容

■障害者・シングルマザーに対するマスク製造機会の提供

この度、江崎グリコ株式会社様から日本向けマスクの製造依頼を受け、弊社がガーナ共和国現地にて雇用している40人の従業員に対し就労機会を提供頂きました。弊社は障がい者およびシングルマザーを主に雇用しており、1000枚のマスクを発注頂いたことで彼らに2週間分の就労機会を提供することができました。

7月28日、ガーナ共和国の新型コロナウイルス感染者数は33,624人と増加の一途を辿っており、4月下旬にロックダウンを解除して以降、人々の生活は厳しさを増しています。弊社の社員も海外向け輸出製品製造が止まってしまうなど、仕事の機会が減ってしまっている厳しい現状の中、就労機会の提供を頂けたことで従業員の“今”の生活を守ることができました。
■“BEAT THE COVID-19 PROJECT”食糧・マスク配布支援を実施

マスク製造依頼で得た収益の一部を使用して、7月23日にガーナ・首都アクラにあるアグボグブロシー地区にて1,000食分の食糧及びマスクの配布支援を行いました。

アグボグブロシーは首都アクラの中心部に位置し、世界最大の電子廃棄物の墓場と言われているゴミ山に覆われたスラム街です。東京ドーム32個分の面積に先進国が捨てたゴミが行き着き家電製品や電子廃棄物で埋め尽くされているこの地区で、経済的に困窮している人々に対して支援を実施、多くの人達に栄養と今を生き抜くエネルギーを届けました。

 

2020.05.09

学校給食

学校給食の意義。

ただ単に子供たちに栄養を届けるといった目的だけではありません。

就学率や学業成績の向上、基礎体力の向上や病気予防の強化、貧困解決の為に重要な役割を担っています。

給食が食べられるから学校に行こう。

まずは子どもたちにそう思ってもらえるだけでも良いのです。

学校に通う事で、勉強を通して、お友達との交流を通して、多くの知識や社会性を身につけることができます。

嬉しい給食、楽しい学校を通して子どもたちと未来を育んでいきます。

 

まだ学校は再開の目処が立っていませんが、早く子どもたちがこの場所に戻ってこれるように。

いまだ感染増加の一途を辿っているガーナ。

今日時点で4000人を超える数になってきました。

日曜日には大統領からのアナウンスメントがあるそうで、今後の対策案をどう打つのか。気が気ではありません。

日本の皆様もどうかstay home を徹底して有意義な週末をお過ごし下さい。

 

Photo by Keisuke Ono

 

2020.04.16

SCHOOL FEEDING PROJECT

アフリカでの栄養不足人口は2億2000万人。

世界全体の飢餓人口の20%を占めています。

飢餓によって1日に4〜5万人、年間で1500万人以上が亡くなっており、そのうち7割が子どもだと言われています。

武力紛争の拡大や干ばつ、気候問題や食料価格の高騰など理由は様々ですが、とても厳しい現状があるのです。

私たちは学校給食を通して子どもたちの未来を変える活動に力を入れています。

 

more MORE NEWS ▼

OTHER PROJECT