認定特定非営利活動法人Doooooooo 公式サイト



認定特定非営利活動法人Doooooooo 公式サイト



Doooooooo

MENU

障がい者・女性支援

連携するアパレルブランドCLOUDYの自社工場で障がい者やシングルマザーの女性を積極的に採用し、現地に雇用を生んでいます

2022.04.27

【CLOUDY POP UP EVENT】不完全なモノの価値を見直す “I’m NOT perfect”

“不完全+あなた=素敵な特別”

『あなたが最後の1ピースになってくれたらどんなに輝くことができるだろう。
そんな最後のピースはあなたがずっと持っていてほしい。』


5月11日(水)~15日(日)、不完全なイベント “I’m NOT perfect” 第3回を開催いたします!

場所はCLOUDY常設店のある渋谷RAYARD MIYASHITA PARK South 2階 吹き抜け広場です。

アフリカでの雇用創出のために立ち上げたCLOUDYは、女性・障がい者を中心に、これまで600名以上の雇用を創出し、現地で製作されたプロダクトを日本の皆様にお届けしてまいりました。
その一方で、「不完全」(=NOT perfect)を理由に、皆様にお届けできなかったプロダクトもたくさんあります。不完全は、違いであっても、間違いではないはず。

そんな思いから、当イベントは、これまでその価値が正しく評価されてこなかったモノたちにスポットライトを当てることで、より良い未来を生み出すきっかけになりたいと考えております。


当イベントでは、ただモノを買うだけでなく、モノひとつひとつのストーリーにも触れていただきたいと考えております。

これまでの開催で大きな反響をいただいている「Learn & Shop Time」をアップデートし、学びとアクションのきっかけになるような場をご用意しております。(事前予約制)

<Learn & Shop Time概要>

■各日11:00-12:00、19:30 ~ 20:30

■ご参加費
STANDARD (入場料のみ):¥500
PREMIUM STUDENT (学生限定・I’m NOT perfect 限定Tシャツ付):¥500
PREMIUM (I’m NOT perfect 限定Tシャツ付):¥1,000

お仕事帰りや学校帰りの方もご参加いただきやすいように、19時30分~20時30分に実施の回もご用意しました。
以下リンクのフォームにてご希望の参加日程等、ご登録をお願いいたします。
※各回ご参加枠に限りがございますので、お早めにご登録をお願いいたします。お申込みは先着順となります。
■Learn & Shop Time お申込みフォーム:
https://peatix.com/event/3229347/view?k=62852414c5d66e8902b0c07a87539f36f96e85f6


イベントにまつわる詳細情報は随時noteで更新してまいりますので、ぜひご覧ください。
>>noteは こちら
noteでは情報と共に、CLOUDY / Doooooooo インターン生のイベント開催に向けた想いや当日までの過程をお届けしてまいります。

今回も皆さまと一緒に、モノの価値を考えながら、新しいお買い物のスタイルを楽しんでいただく機会になれば幸いです。


開催日時:5月11日(水) ~ 5月15日(日) 11:00 ~ 21:00

※各日程の12:00 ~ 19:30は事前のご予約なくお買物いただけます。
開催場所:東京都渋谷区神宮前6-20-10 RAYARD MIYASHITA PARK South 2F 吹き抜け広場


 

2022.03.07

お茶の水女子大学附属高等学校家庭科 × CLOUDY コラボレーション商品販売

 

NPO Dooooooooが連携するアパレルブランドCLOUDY(クラウディ)の渋谷 RAYARD MIYASHITA PARK店(以下、渋谷店)では、お茶の水女子大学附属高等学校の生徒が企画し、ガーナの自社工場で生産した商品を販売しております。

 

<当コラボレーションに関するプレスリリース>
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000078139.html

 

お茶の水女子大学附属高等学校が2011年から家庭科の授業で取り組まれている「エシカル教育」の一つとして、CLOUDYとのコラボレーションが実現しました。
本取り組みでは、代表銅冶による特別授業とCLOUDYの商品企画を授業の中で行っています。

 

まず、授業で生徒がアフリカンファブリックを使用した商品を企画し、サンプル品を製作。120作品の中から選定した2作品をCLOUDYのガーナ自社工場で実際に商品化し、お客様へ販売します。
3年目となる今回の代表作品は、鍋敷きとしても使用出来る2wayなべつかみ、2サイズ展開の便利な巾着ショルダーバッグの2つ。

 

生徒が製作した、アフリカンファブリックの残布で取り付けたオリジナルタグや、リーフレットなど商品の付属品にも想いが詰まっています。
生徒が企画した商品は、CLOUDYのガーナ自社工場で生産しています。
生徒たちは、単に作りたい物を作るのではなく、アフリカ・ガーナについて学んだ上で、アフリカという生産背景を意識しながら、何が出来るのか、どのように現地の活動に還元されているのか、を考えて取り組みます。

 

本プロジェクトは、NPO Dooooooooを通じてガーナ現地工場で働く45名の雇用を生み出しています。

 

企画・生産・販売とアパレルブランドの一連の流れを体験しながら、社会や未来について考える本プロジェクト。この活動が生徒にとって、エシカルな生活やアフリカを身近に感じ、自分も何かアクションしてみようと思えるきっかけになるよう願っています。

 

高校生とガーナのワーカーによって生まれたアイテム。
ぜひCLOUDY 渋谷店にてご覧ください。

 

>>>>>>>>>>>>
CLOUDY 渋谷 RAYARD MIYASHITA PARK店 
RAYARD MIYASHITA PARK South2階
営業時間:11:00-21:00
電話番号:03-6450-5110
HP: https://cloudy-tokyo.com/
Instagram : @cloudy.tokyo
Twitter : @cloudy_tokyo

2022.01.19

ワーカーの卒業

年末に2名のワーカーが私たちの元を卒業していきました。
オーガスティーナとポーシア。

彼女たちとは3年間、共に物作りに励んで来ました。私たちの元に来た時は、まだミシンで真っ直ぐ縫うことも出来なかった彼女たち。

長期間のトレーニングを経て、今では新人を指導する立場になった2人。

ずっと一緒に働けると思っていた私は、辞めたいと話をもらった時、思わず引き止めようと言葉を発しそうになりました。

しかし、理由を聞いてみたら、オーガスティーナはこの数年間でお金を一生懸命に貯め、小さいながらも自分のお店を開くことにしたと。独立して頑張っていきたいとの意思を示して、ここを卒業したいとの話をしてくれました。

またもう1人のポーシアは、お洋服のデザイナーになる夢を追いかけて、専門学校に入り直し、デザインの勉強をするためにここを卒業したいとのこと。

私たちの元で学んだ経験を活かし、次のステップに進もうとしている彼女たち。

理由を聞いて、本当に彼女たちが誇らしく、そして、次なる未来に向けて前向きなチャレンジを心から応援したい、そうなふうに思えた自分がいました。

別れは寂しくもありますが、私たちの本来の目的である、女性が社会的自立をし、自分の足で立ち、生き抜く力を。

これが本当に形になって成果として結びついているんだと、実感する出来事でもありました。

2人が卒業したことで、今年から新たに2人のワーカーさんが私たちの工場に入社しました。

出会いと別れを繰り返しながら、でも絶対に私たちの元で働くすべてのワーカーが幸せな輝かしい未来が描けるように。

私たちは今年もさらに加速し歩みを続けてまいります。

2人のこれからの挑戦を心から応援すると共に、2人の幸せを願っています。

本当にありがとう。

more MORE NEWS ▼

OTHER PROJECT